メンタリストDaiGoさんとイガリシノブさんの発言から学ぶ!最新デートメイク♡

スポンサードリンク



こんにちは!
mai*(@maicos_me)です。

メンタリストDaiGoさんのこちらの動画を見て、デート用メイクを見直しました。

『メイクの効果わずか2%』というタイトルだけで衝撃ですが、動画本編の内容も衝撃的なことがたくさんでした…😱

↓ぜひチェックしてください!!

 

DaiGoさんいわく、「フルメイクから3~4割減らしたくらいが、男性には魅力があるように見える」そうです。

でも、隠さないメイクをしようとして、ほぼすっぴんになるのは避けたい。

隠し具合のバランスって、とっても難しいですよね。

 

今日は、『隠しすぎないデートメイク』を紹介します!

物足りないな…と思うかもしれませんが、「物足りないくらいがちょうどいい」んです。

隠しすぎないメイクに挑戦して、あなたの魅力を引き出しましょう💗

目指すべきモテメイクとは?

DaiGoさんいわく、モテメイクについて大事なポイントはこの4点…!

男性受けにはリップメイクが重要!
 
フルメイクから3~4割減らしたくらいが、男性には魅力があるように見える!
 
若く健康的に見えることが大事!
 
不自然な雰囲気はモテない→整形や整形級メイクなどで作った顔はモテない

基本的にはナチュラルメイクで、リップメイクはしっかりすると、モテメイクになるそうです!

 

先日、イガリシノブさんが情熱大陸に出演されていた際に、こんなお話をされていました。

「ファンデーションで全てを仕上げると、コンクリートみたいな顔になっている!」

女性から見ても、隠しすぎるメイクは印象が悪いということですね。

 

お2人の意見を合わせると…

『ナチュラルメイクで、リップメイクはしっかり』を心がけると、男女ともに受けの良い顔を作ることができるということです💗

ベースメイクの悩みはこう隠す!

ベースメイクの悩みは、光で飛ばしましょう‼️

 

悩みを隠そうとしてファンデーションを塗ると、厚塗りになりますよね。

イガリさんがおっしゃる、『コンクリートみたいな顔』まっしぐらです。

 

ファンデーションを厚塗りしないためには、コンシーラーを使ってポイントでカバーします。

お悩みのあるところだけコンシーラーでカバーして、ファンデーションは全体的に薄づきにします。

でも、コンシーラーを厚塗りしても、不自然になります。

コンシーラーの厚塗りは、メイク崩れの原因にも…😱

そこで『隠すタイプ』ではなく、『光で飛ばすタイプ』のコンシーラーを使いましょう!

私が使っているのは、フローフシエリアファンディです。

頬の下のVVエリアがキレイだと、それだけで全体もキレイに見えるんです。

VVエリア以外は薄づきでも大丈夫💓

小鼻の赤みが酷いときは、エクセルサイレントグロウコンシーラーを使って隠します。

スポンサードリンク

モテリップを作ろう!

DaiGoさん曰く、リップをポイントにするとモテるんだとか。

フルメイクから3~4割減らすとはいっても、リップは頑張るべき!だそうです。

まずは理想のリップの形を知りましょう!

 

モテ唇を作るためには、上唇と下唇の比率が1:2になるようにします。

叶姉妹を思い浮かべてみてください。

もろに下唇の方がぷっくりしていますよね!

あれは大げさではなく、理にかなっているんです⭐️

 

あなたも、上唇と下唇の比率を定規で実際に測ってみましょう!

私の場合は、1:1.7でした。

DaiGoさんが紹介されている1:2と比べると、ちょっと下唇が小さめですね。
(メイク本を見ると、1:1.5 と書いてあることが多いです。)

私の場合は、『下唇を少し大きく見せる』ことが大事になります。

あなたの場合は、どのようにメイクで大きさを変えると理想的ですか?

測った数値から、実際に考えてみましょう。

 

私は『下唇を少し大きく見せる』ので、このようなメイクプランを立てました。

上唇は強調せずそのままメイクする
 
下唇はオーバーぎみにリップラインをとり、さらに大きく見せる

唇を大きく見せたり小さく見せたりすることも大事ですが、不自然になるのは避けたいところ。

コンシーラーで隠したり、リップライナーでオーバーぎみにラインをとったりするのにも、『自然に見える程度』だと限界があります。

ちょっと足りないところは、錯覚をうまく使いましょう‼️

まず、リップライナーでふちどりをします。

インテグレートリップフォルミングライナーを使用しています。

唇の輪郭を丁寧にリップブラシでとって、リップメイクを仕上げます。

リップは、オペラリップティント 12 グリマーレッドを使用しています。

最後に、リップグロスを下唇の中央のみ重ねます。

キスニュアンスラスターグロス 11 Metalic Pinkを使用しています。

アイメイクは抑えめに

リップメイクは頑張るべきなので、抑えるところはアイメイク!

アイメイクは頑張りがちですが、頑張りすぎるとすぐに人工的な雰囲気になります。

モテるために目指すべきは、健康的な雰囲気です。

ナチュラル!!を心がけましょう。

つけまつげNG(つけまつげ並みのマツエク、マスカラも控える)
 
太めアイラインNG
 
大粒ラメNG
 
アイシャドウの濃さと幅に気をつける

この4点だけでも、かなりナチュラルになりますよ!

 

アイシャドウは自然なツヤ感を出してくれたり、くすみをとってくれたりするものを選びましょう。

『自然な陰影、自然なツヤ感』を意識して塗りましょう!

まず、スウィーツスウィーツスパークリングアイグロス 01 ミルキーベージュを上まぶたと下まぶた全体に塗ります。

リンメルショコラスウィートアイズ 015 ストロベリーショコラの上から2段目と3段目のカラーでグラデーションにしました。

下まぶたには暗い色を入れず、ナチュラルに❣️

チークは自然に

チークも入れすぎると不自然です。

でも適度に入れたら、健康的に見えますよね💕

チークは『自然に、適度に』入れることが大事です。

クリームチークを使うと、内側から自然に赤みが出たようになりますよ。

今回は、ジルスチュアートチーク&アイブロッサムを使いました。

05 dressy iris11 pure lavenderの2色を使って、グラデーションにしました。

メイク完成♡

こんな感じで完成です!!

自分では3割くらい薄くしたつもりでも、周りから見ると普段どおりだったりします。

いつもの半分くらいの薄さな気がするくらい、薄めを意識することが大事‼️

メイク以外で気をつけること

モテるためには、健康的に見せることが大事です。

隠しすぎないメイクをすると、意外と短時間で終わります。

余った時間を、スキンケアやスタイルキープに回しましょう!

健康的な雰囲気は、日頃の努力で作ります!!

全体は薄め&リップメイク重視でモテメイクに!

「こんなに薄くていいのかな?」と思うくらいが、意外とちょうどいい!

周りからも好評でした💓

 

塗りすぎないので崩れにくい!というオマケも手に入れることができました。

メイクしてから長時間経つと、崩れも気になります。

もちろん、メイクが崩れた顔では、モテから遠ざかりますよね。

『崩れにくく夜までキレイ』を保てるメイクをするのも、モテには必要です‼️

 

『全体は薄め、リップメイク重視』というバランスを覚えて、モテメイクを作りましょう💗

スポンサードリンク