私のメイク直し方法と使用アイテム♡最小限でかわいさキープ!

スポンサードリンク



こんにちは!
mai*(@maicos_me)です。

「メイク直しって、みんなどうしてるんだろう?」って気になったことがあり、インスタやブログでチェックしまくっていた時期があります🌷

いろいろな方法を試してみて、「短時間でもできる!」と思った方法を私は実践しています。

メイク直しはパパッと終わらせたいですよね❣️

簡単なお直しを身につけて、キレイをキープしましょう💕

お直しポーチの中身


中身はこんな感じです🍀

ミラー
クレンジングオイルを含んだ綿棒(ダイソーで買えます!)
お直し用美容液スティック
フェイスパウダー
ラメ入りのリップグロス
その日使用したリップ
お直し用チーク
アイテム選びの基準を、1つずつ紹介していきます❣️

ミラー

ミラーはずっとジルスチュアートを愛用しています。

かわいいミラーを使うだけで、カバンから取り出すときにワクワクして、メイク直しもうまくいく気がします💗

ミラーは一度買うと長く使い続けられるので、好きなブランドのものを選ぶといいですよ(*^^*)

created by Rinker
JILL STUART
¥2,340 (2019/12/15 00:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

ベースメイク

写真の右側はお直し用の美容液スティック❣️

これを使っておけば、ベースメイクはだいたい直せます🌼

クラブ エアリータッチ デイエッセンスは大人気で、香りつきなど期間限定のものも出ていますよ。

created by Rinker
クラブコスメチックス
¥1,340 (2019/12/15 00:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

フェイスパウダーは、パッケージが小さめで、持ち運びに便利なものを選んでいます。

プチプラコスメはパッケージが小さめのことが多いので、実は持ち運びにとっても便利🌸

リップ

リップ系は、その日使ったものクリア系のラメグロスを持ち歩いています。

この日はアカリンのリップにしました。

ティント系のリップを使っていると、色持ちはしてくれるのですが、ツヤ感はなくなりやすい💧

色持ちしている上からさらに色を重ねると、色が激しくなってしまうので、そんな時はグロスのみ重ねています。

ちょっとラメが入ることで、印象もかわいくなります💕

チーク

頬の血色感がなくなると、すっぴんのように見えてしまいがち💦

チークのお直しをして、健康的な印象に見せましょう🌷

 

こちらはパッケージが小さく、ブラシもついていることで選びました。

パラドゥのチーク、もう販売終了しているようですね😖

お直しの手順

私が実践しているお直しの手順を紹介します。

① 顔を観察する

まずは、メイクが崩れた箇所をチェックします。

小鼻の周りのファンデーションが汚い
マスカラが下まぶたにもついている
リップが完全に取れてしまった
こんな感じで、崩れた箇所の確認をしていきます。
 
観察しないことには、どこを直すべきなのか判断できません‼️
 
しっかり観察しましょう。

② ベースメイクを直す

まず忘れてはいけないのが、崩れた部分をティッシュオフすること。

汚れた上からメイク直しをしても、またすぐに崩れてきます😱

 

次に、美容液スティック(クラブ エアリータッチ デイエッセンス)を崩れた部分に塗って、なじませます。

ここでまたメイクがよれてきたら、ティッシュオフをしておきます。

 

最後にフェイスパウダーを塗って、ベースメイクは完了です。

③ アイメイクが崩れていたら綿棒でお直し

私の場合ですが、アイメイクはそれほど崩れません。

上まぶたのメイクが下まぶたに転写されることがたまにあるので、気づいたらクレンジングオイル綿棒で拭き取ります。

④ チークを塗る

チークは取れてしまうことが多いです‼️

チークは『取れていたら直す』というよりは、『毎回塗る』という感じです。

頬に血色感がなくなると、すっぴんのように見えてしまったり、ひどい時は病人のように見えてしまいます。

血色感を足してあげましょう💗

⑤ リップを塗る

リップはチーク以上に取れやすいですよね。こまめに直しておきましょう🌼

 

ツヤ感だけ足せばいいときはグロスを塗って仕上げます。

色も落ちてしまったときは、リップを塗ってグロスを塗って仕上げます。

スポンサードリンク

お直しでかわいいをキープ!

朝にメイクをして、かわいいが夜までキープされるのは、ちょっと難しいです。

時間ができたときにお直しをしてあげて、メイクをオフするまでかわいいをキープしましょう(^^)

14日間のメール講座を配信中♡

私は過去に基礎化粧品メーカーで働いていたこともあり、現在は医薬品メーカーの化粧品部門で、品質管理のお仕事をしています。

コスメや美容が昔から大好きなのですが、「コスメが好き」だけでは、綺麗になれないことに気づきました。

 

綺麗になるためには、『正しい知識を得ること』『時間的・金銭的にできることを知ること』の2つが必要です。

自己流メイク・スキンケアで失敗してきた私ですが、今では「お肌が綺麗!」「メイク上手だよね!」と言われることもよくあります。

正しく知って行動すれば、綺麗になるのは難しくありません!

 

今だけ期間限定で、2つのプレゼントを配布しております。

2つのプレゼントを配布中♡
スキンケアとメイクアップが7日間ずつ♡14日間のメール講座
『間違いがちなスキンケア』解説シート配布

ぜひ受け取って、綺麗になってくださいね♡

14日間のメール講座に参加する♡

スポンサードリンク