【Zoom/Skype】WEB会議対策メイク!オンライン飲み会・デートにも♡

スポンサードリンク



こんにちは!
mai*(@maicos_me)です。

先日、インスタライブで『WEB会議対策メイク』を紹介したところ、非常に好評でした💗

WEBミーティング、オンライン飲み会、オンライン帰省、オンラインデートなど、何でもオンラインで行うこの時期。

ZoomやSkypeに慣れてきたら、今度は画面映りが気になりませんか?

「なんか全体的にぼやける」「メイクしたのにすっぴんにしか見えない」など、いろいろな悩みが出てきます。

すっぴんに見えてしまうと、「自宅だからといってリラックスしすぎでは?」と怒られちゃうかもしれません。

 

パソコンの内蔵カメラを使わず、外付けのカメラを買えば、画面映りの問題はある程度解決します。

でも正直なところ、「外付けカメラを買う必要まではない」と感じている人が多いんじゃないかと思います。

 

今回は、パソコンの内蔵カメラを使いつつも、美人に見えるメイクを紹介します💄✨

外出は自粛しても、美を自粛する必要はありません♡

WEB会議ではなぜ画面映りが悪い?

iPhone 7のカメラと、MacBook Airのカメラを、画素数で比べてみました。

※カメラの質を画素数だけで比べられないことは、重々承知しています。画素数がわかりやすいかなと思って、今回は採用しています。

  • iPhone 7の外カメラ:1200万画素
  • iPhone 7のインカメラ:700万画素
  • MacBook Airの内蔵カメラ:120万画素

ノートパソコンの内蔵カメラって、スマホとは比べ物にならないくらい低スペックなんです‼️

(余談ですが、iPhoneって7〜XSまでカメラの画素数は同じなんだそうです。この記事書いて初めて知りました。)

 

7〜8年前くらいのスマホは、インカメラがちょうど100万画素くらいのものが主流でした。

ノートパソコンの内蔵カメラを使うのは、「いきなり7〜8年前のスマホを渡されて、自撮りしている」ようなものなんです。

こう考えれば、カメラ映りに不満を持ってしまう理由もわかりますね。

こんな映り方に悩んでいませんか?

WEBカメラを通したときの画面映りで、よくあるお悩みをまとめてみました。

全体的に白っぽく見える

メイクをしたのに「今日すっぴんなの?」と聞かれた

「元気なさそうに見える」と言われた

いつものメイクでは、『低スペックのカメラ越しに顔を見られること』を意識できていないので、このようなお悩みが生まれます。

WEBカメラを使うときは、いつもとメイクを変えて、『低スペックのカメラ対策』をしましょう‼️

スポンサードリンク

WEB会議対策メイクとは?

WEB会議対策メイクって?

『低スペックのカメラ』でも、美人に映るメイク

少し離れたときに、美人に見えるメイク

WEB会議対策メイクとは、ノートパソコンの内蔵カメラのような『低スペックのカメラ』でも美人に映るメイクです💗

「すっぴんに見える」「元気なさそうに見える」というお悩みを、WEB会議対策メイクで解決しちゃいましょう!

 

WEB会議対策メイクは、少し離れたときにキレイなメイクでもあります💗

会社に出勤すると、人とすれ違うときなどはとても近くで顔を見られるので、「近くでも遠くでもキレイ」なメイクが求められます。

しかしWEB会議では、ある程度距離を取って顔を見られるので、「近くで見てキレイなメイク」の必要がないんです。

「少し離れたときに一番キレイに見えるメイク」をマスターします!

ベースメイク

お肌の悩みは、パソコンやカメラの設定次第でどうにかなります♡

パソコンやカメラの設定に気を配ると、「ベースメイクは何もしなくてOK」になることが多いです。

私は、洗顔料で落とせるベースメイクをすることがほとんどです!

パソコンやカメラの設定方法を、3つ紹介します💐

 

① Zoomは設定を変えれば美肌に

Zoomを使っている場合は、「外見を補正する」という機能を使うと、美肌に映ります。

設定→ビデオ→外見を補正するに☑️のみでOK♡とても簡単です‼️

 

② 外部アプリで美肌に

Snap Cameraというアプリを使ってから、ZoomやSkypeを起動することでも、美肌に映ります。

こちらのリンクから、簡単にダウンロードできます。

英語で書かれています。英語がわからなければ、Google翻訳でサイトごと翻訳しましょう!

 

③ 何もしなくてもOKかも!?

低スペックのカメラは、「肌のアラなど細かいところまではわからない」というメリットもあります。

特に設定を変えたりしなくても、肌悩みがバレないかもしれません。

一度何も設定せずに、カメラ映りを確認してみるのもアリですね🌟

眉メイク

WEB会議対策メイクでは、はっきりと眉毛を描くことをオススメします‼️

 

眉毛をテキトーに描いていたり、薄めのカラーで描いていたりすると、画面越しではすっぴんに見える可能性が高いです😱

眉毛は時間をかけて、しっかりと描いておきましょう。

普段明るめのカラーで眉メイクをしている場合は、『普段より一段階暗め』くらいを意識して、眉メイクをしましょう。

 

ペンシルタイプのアイテムを使うと、ぼやけずしっかりと描くことができます。

アイメイク

10年くらい前を思い出してほしいのですが…

プリクラを撮る前に、『プリクラ用メイク』をしていませんでしたか?

私たちはカメラ写りを気にして、メイクを変えていたはずなんです。

プリクラ用メイクを思い出して、アイメイクは盛り気味にすると、低スペックのカメラでも綺麗に映ります

 

アイシャドウは濃いめに

明るめカラーは画面越しだとあまりわからないので、普段どおりに塗ります。

 

少し暗めのカラーは、いつもより1.5倍くらい濃く塗るくらいの気持ちで、塗っていきます。

細めのブラシやアイシャドウチップを使うと、濃く塗ることができます。

暗めのカラーを濃く塗ることで、グラデーションが際立って、顔にメリハリが出ます。

 

リンメルのショコラスウィートアイズは、ちょっと濃いめに発色されるので、WEB会議対策メイクにはぴったり♡

アイラインは太めに

明るめブラウン、カーキなど『抜け感の出るカラー』を使うと、画面越しではアイライン効果が出ません。

ダークブラウン、ブラックなど、『濃いめのカラー』を選ぶと、アイラインの効果が出ます。

アイラインはちょっと太めにすると、目力がでます🙆‍♀️

created by Rinker
UZU BY FLOWFUSHI
¥1,650 (2020/06/06 06:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

マスカラは下地も使って太く長く

ただカールをキープする程度のマスカラでは、画面越しではまつげメイクをしていないように見えます。

マスカラ下地を使って、長さもボリューム感もプラスしましょう‼️

 

このマスカラ下地は、塗り残しがあっても目立たないのでオススメです。

created by Rinker
ヒロインメイク
¥1,100 (2020/06/06 03:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

チーク・リップ

チークとリップは、はっきりしたカラーを選びましょう‼️

淡いカラーもかわいいですが、低スペックのカメラ越しでは「すっぴん」に見えてしまいます。

はっきりしたカラーを選ぶことで、顔にメリハリが出ます。

 

ロレアルパリのシャインオンは、発色がとても良くて、グロスいらずでツヤ感も出せて便利です♡

created by Rinker
L'Oreal Paris(ロレアルパリ)
¥2,200 (2020/06/06 06:23:01時点 Amazon調べ-詳細)

ハイライト・シェーディング

ハイライトは手持ちの中で一番目立つカラー、シェーディングは肌なじみの良いカラーを選びます。

顔がのっぺりと見えてしまいがちなので、ハイライトとシェーディングをきちんと入れて、立体感を出します。

 

プチプラの中では、この組み合わせが一番立体感が出せると思います🍀

いつもとメイクを変えて乗り切ろう!


WEB会議、オンライン飲み会、オンラインデートなどでは、いつもとメイクを変えることが必須です‼️

いつもどおりのメイクだと、画面越しではすっぴんに見えてしまう😱

「実際に会っても、画面越しでも、どっちもかわいいね♡」って思われたいですよね!

画面越しもかわいく過ごして、おうち時間を楽しく乗り切りましょう💓

スポンサードリンク