その敏感肌、自分で作り出してるかも!?お悩みをつくる間違いケア5選紹介します

スポンサードリンク



「なんかヒリヒリする!」
「合わない化粧品が多い!」

そのお悩み、もしかしたらいつものケアが原因かもしれません!

せっかく毎日時間をとってスキンケアをしているはずなのに、お悩みを作り出してしまうのはもったいない💦

 

今回の記事では、お悩みを作り出してしまうスキンケアの間違い例を、5個紹介しています。

もし当てはまるものがあれば、今日から改善しましょう♡

間違いケア① 必死で3分洗顔

脂性肌でお悩みの方は、「とにかく皮脂や汚れを取らなければ!」と必死になっていることが多いです。

ですが、皮脂や汚れを取ることに必死になると、無意識に洗顔の時間が長くなり、お肌に必要な皮脂まで落としてしまうんです😱

毛穴汚れがよく取れる洗顔料がブームになる時も、洗顔に時間をかけすぎて肌を荒らしてしまう人が増えます。

洗顔のときにお肌の上に3分泡をのせるなんて、絶対にやりすぎ!今すぐやめましょう。

皮脂を取りすぎるとどうなる?

皮脂を取りすぎると、こんなトラブル肌になります。

必要な皮脂がなくなる→乾燥肌に😱

必要な皮脂がなくなる→皮脂が足りなくなったので皮脂が分泌される→またテカる
の無限ループにはまる😱

「洗顔しても洗顔してもテカる」という人は、実は皮脂の取りすぎが原因かもしれません。

正しい洗顔の時間は?

洗顔でお肌の上に泡を乗せる時間は、長くても1分!

30秒くらいでパッと洗い上げることを目指しましょう。

きちんと泡だてができていれば、1分でもしっかり汚れは落ちるので、安心してくださいね❤️

間違いケア② 勝手に泡パック

「泡パックしてください」という製品で泡パックするのには、なんの問題もありません。

しかし、「泡パックってなんかお肌に良さそう!」という思い込みで、勝手に泡パックをするのは、お肌に最悪です😱

3分洗顔はお肌に悪いと紹介しましたが、泡パックはもっと時間が長いですよね。

時間を勝手に長くすると、皮脂の取りすぎでお肌はどんどんトラブルを抱えます。

使い方を確認しよう!

ボトルの表示、メーカーのホームページなどで、公式の使い方を確認しましょう!

メーカーのBAさんに聞ける場合は、直接聞くのもおすすめです🙆‍♀️

ここで泡パックがおすすめされていなければ、絶対にしてはいけません。

スポンサードリンク

間違いケア③ 1日3回洗顔

ニキビやテカリが気になると、「早く治したい」という思いが先走りすぎて、1日に何回も顔を洗っている方がいます。

洗顔の回数を増やすのも、必要な皮脂を取りすぎる原因になります。

洗顔は朝起きた時と、夜にお風呂の中でやる時の2回でOKです🙆‍♀️

朝は水洗いだけでもいい?

私は、「朝は水洗いのみ」をおすすめしています。

 

朝って、時間がなくてバタバタしがちですよね。

そんな時間のない中で洗顔をすると、すすぎ残りができて、洗顔が肌を荒らす原因になることがあります。

わざわざ肌荒れの原因を作るくらいなら、やらない方が良いです。

朝は基本的には水洗い
テカリがどうしても気になったときだけ、朝も洗顔料での洗顔を取り入れる

間違いケア④ はがすタイプの毛穴パック

毛穴パック使うと、毛穴の汚れがめちゃくちゃ取れますよね。

でも一緒に、鼻の周りの皮膚もはがれていませんか?

鼻周りは、鼻をよくかんでティッシュでこすれることが増えるだけでも、肌荒れしてしまいます。

はがすタイプの毛穴パックによって、わざわざ皮膚をはがすような行動をすると、どんどん荒れていきます😱

毛穴の悩みとは気長に付き合う!

「一気に毛穴の汚れがごっそり!」を毎日続けていては、いつか落としすぎになる日がきます。

 

初めは毛穴の汚れが解消して、嬉しいかもしれません。

しかし、いつか汚れの落としすぎになる日がきて、必要な皮脂までとってカサカサ肌になります。

カサカサ肌を作ってしまっては、毛穴詰まり→カサカサ肌へ悩みの種類が変わるだけです。

毛穴パックのように大きな変化を求めるものは、悩みの種類が変わるという残念な結果に終わることがよくあります。

毛穴が気になるなら酵素洗顔!

酵素洗顔は、タンパク質による汚れを取るのに最適です!

毛穴のつまりはタンパク質の汚れなので、酵素洗顔で落としていきます。

酵素は一定の時間が経つと働きが失われるので、汚れの落としすぎになる可能性が低いです!

 

酵素洗顔は、毛穴パックほどの劇的な変化はなく、1回で変化がわからないこともあります。

変化がほどほどなので、汚れの落としすぎになる可能性が低いです。

間違いケア⑤ すぐにアイテムを変える

何かに悩んでいる時ほど、「選んだスキンケア用品が悪いのでは?」と思いがちになります。

めちゃくちゃ悩んでいるときは、毎回買うアイテムが変わりますよね。

スキンケア用品を疑うことも大事ですが、自分に合うアイテムに気づく力がないと、いつまでも合うアイテム探しを続けることになります‼️

自分に合うものにいつまでもめぐり合えないと、お肌の悩みも解決できません。

 

自分に合うアイテムを探すために必要なプロセスを、2つ紹介します。

アイテムを変えたら最低でも1ヶ月は使う

お肌の細胞ができて、お肌が奥から表面まで上がっていって、アカとなってはがれるまでの周期をターンオーバーと呼びます。

ターンオーバーは、一般的に28日程度と言われています。

ということは、最低でも1回のターンオーバーを経験しないと、良い効果もわかりません!!

最低でも1ヶ月程度は使ってから判断しましょう!

 

ただし、「塗ったらすぐにヒリヒリする」などのトラブルがあるときは、すぐに使用をやめましょう。

使うアイテムは1つずつ変える

スキンケア用品を変えまくっていては「どれが原因で調子が悪いか」というのが、正確にわからなくなります。

良い時も「この組み合わせだと調子が良いんだけど、どれのおかげなのかわからない…」という状態では、もしまたお肌の調子が悪くなった時に対策しづらくなります。

1つずつ変えていけば、「変えたけど特に変わらなかった」「前に使っていたものの方が良かった」など、正確にわかるようになります💗

14日間のメール講座を配信中♡

私は基礎化粧品メーカーと医薬品メーカーにて、品質管理の仕事をしていました。

コスメや美容が昔から大好きなのですが、メーカーで仕事をしているうちに「コスメが好き」だけでは、綺麗になれないことを知りました。

 

綺麗になるためには、『正しい知識を得ること』『時間的・金銭的にできることを知ること』の2つが必要だということに気づきました。

過去には自己流メイク・スキンケアで失敗してきた私ですが、メーカーに入って知識をつけた今では「お肌が綺麗!」「メイク上手だよね!」と言われることもよくあります。

正しく知って行動すれば、綺麗になるのは簡単ですよ♡

 

今だけ期間限定で、2つのプレゼントを配布しております。

2つのプレゼントを配布中♡
スキンケアとメイクアップが7日間ずつ♡14日間のメール講座
『間違いがちなスキンケア』解説シート配布

ぜひ受け取って、綺麗になってくださいね♡

14日間のメール講座に参加する♡

スポンサードリンク